【映画】「糸」を1人で見たら、とにかく恋愛したくなったっていう話。

ぽんず
ぽんず

みなさんこんにちは、ぽんずです!

 

突然ですが、恋愛してますか~?

 

なんやねん急にこいつ

ネコさん
ネコさん
ぽんず
ぽんず

僕はしてません!!!

 

ということで激寒自己紹介が終わったので、今回は、

映画「糸」を見に、男子大学生(20)が1人で映画館に突撃してきたので、感想を含めご紹介したいと思います。

中島みゆきさんの名曲が映画化!「糸」のあらすじ(ネタバレはありません)

中島みゆきの「糸」をモチーフにしたラブストーリーで、学生時代に出会った男女のその後の人生の軌跡を描いています。

学生時代に離れ離れになってしまう菅田将暉さん演じる「漣」と小松菜奈さん演じる「葵」。(学生時代は子役の方がそれぞれ演じています)

一度離れた2人は再び再開することはできるのか。

時代背景は平成となっています。

実際に映画を見た感想は・・・

糸を見終えた感想ですが、とにかく感動しました!

王道なラブストーリーなんですが、やっぱり泣いちゃいますね~、うん。

いやいや人生ドラマ過ぎない?って思います、ドラマなんですけど(笑)

ヒロインの学生時代が不憫だっただけに、幸せになって!っていう気持ちで見てましたね。(いや親かよ!)

彼女もいないくせに。

ネコさん
ネコさん
ぽんず
ぽんず

ぐはっ(吐血)

個人的には、主演はめっちゃ主演だったし、助演はとことん助演だったなーという感じでした。

2時間に収めなきゃいけなかったから、そこは仕方がなかったのかなって思います。

でもほっこりする気持ちになるいい映画でした!

小松菜奈が好きになったっていう話

とにかくこれに尽きるわけよ。小松菜奈さんが可愛いし綺麗でした。

大学生の小松菜奈さんはめっちゃ可愛いし、大人になった小松菜奈さんは綺麗でかっこよくて、どっちにもなれるんかい!っていう驚きですよね。

可愛い~、ずっと見てられる~って感じでした!

菅田将暉かわいかったっていう話

菅田将暉さん演じる「漣」は、学生時代のことをまだ少し引きずっていて、心残りがある描写がところどころ描かれていて、可愛いなーと思いました。

かといって、小松菜奈さん演じるヒロイン「葵」と再会すると強がった素振りを見せるっていうね?(笑)

なんというか、絶妙にあか抜けてない感じが出ててそこも若者らしくていいなと思いました。

これは糸とは関係ないですが、菅田将暉さんが出演している映画「浅田家!」も上映中(10月5日現在)なのでぜひ見てみてください!⇩

【映画】さっそく「浅田家!」を見てきたよ!感想&キャスト一覧と関連作品

チーズ食べたくなったっていう話

何言ってんのってなるかもですが、漣がチーズ工房で働いているんですよ。

僕はチーズすごい好きなんで、映画見ながら、

(チーズ食べたい・・・。)

ぽんず
ぽんず

って思いながら見てました。ちなみに個人的にはラクレットチーズが好きです。

聞いてないわ!

ネコさん
ネコさん

「糸」はこんな人におすすめ!

中島みゆきさんの「糸」が好きな人

もともと、曲である糸をモチーフにしているので、挿入歌としてよく流れます。

しかもいいところで曲が流れるんですよね~。あ~、いい!ってなります(笑)

映像と相まって曲が心に沁みますね、とてもいい曲です。

付き合っているカップルや恋愛好きな人

ラブストーリーですので、それはそれはカップルにおすすめです。しかもドロドロとかではなく、王道なお話なので安心して見に行ってくださいね(笑)

恋愛好きな人は、見終わった後絶対恋愛したい!って思うはずです。

菅田将暉、小松菜奈さんが好きな人

菅田将暉さんが好き!っていう人や、小松菜奈さん好き!っていう人なら胸を張っておすすめします!

また、菅田将暉×小松菜奈のカップリングが好きっていう人もいるはずです。

この2人は「溺れるナイフ」などでも共演していて、共演は本作で3度目だそうです。

まとめ

「糸」のおもしろさ、何となく伝わったでしょうか。

皆さんもぜひ劇場に見に行ってみてくださいね!

これから見ようか検討している人や、見終わって感想を見に来た人の参考になれば幸いです。

それではっ。